プロベラ

プロベラなどのホルモン剤の正しい摂取で活力のある生活を取り戻そう

    

人はなぜホルモン剤の投与を必要とするのでしょうか。男性も女性も共通して、男性ホルモンのテストステロン及び女性ホルモンのエストロゲンを持ち合わせています。両社とも両性にとって生きていくために大切な役割をしていますが、その造成の過程が異なるのです。

男性は精巣でテストステロンを、女性は卵巣でエストロゲンを分泌します。そのため加齢による生殖機能の低下に伴いそれぞれが低下してしまうのです。男性においてテストステロンが減少してしまうとEDなどの減少を引き起こします。また、筋肉質であった体が丸みを帯びメタボリックになりうるのです。

女性においてエストロゲンが減少してしまうと、女性らしさや肌のハリが失われ、ほてりや発汗といった更年期障害の症状が出始めるのです。女性はこれが閉経によって顕著に表れるため、精神的にも不安定になります。周りの人の理解や支えなしではうつ病などに発展する恐れもあるため注意が必要です。

共通して言えることは、本来の魅力をなくし、毎日にハリがなくなるということが言えます。例えば女性であれば恋愛小説であったりネイルサロンに行くなどといったことも脳に刺激をあたえ女性ホルモンを活性化するとさえ言われています。男性であれば風俗であったりキャバクラなどで若返るという効果もあるため、毎日に活力が出るのならと容認する妻もいるくらいですから驚きです。

それほどまでに生活に影響を与えるホルモンが、欠乏してしまった場合に最後の手段であり強い味方となるのがホルモン剤なのです。むやみやたらに手を出すのは薦めませんが、このように毎日に活力を取り戻す意味で取り入れるのであれば賢明であるといえるでしょう。

正しい知識をもって用法容量をまもって投与したいものです。